close

  • TOP
  • SDGs
  • ムリなく続けられる“環境と自分に優しい行動” #ママ的サステナブル

2020.10.28

SDGs

ムリなく続けられる“環境と自分に優しい行動” #ママ的サステナブル

こんにちは、整理収納アドバイザーのnikaです。

みなさんはSDGsを意識して暮らしていますか? よく耳にする言葉ですがSDGsと聞くと少し自分の暮らしからは離れた壮大なことのように感じてしまう方も多いのではないでしょうか? でも日々の自分の暮らしを振り返ってみるとSDGsは身近で、繋がりがあることが多くあります。私が暮らしに取り入れていることを“ママ的サステナブル”としてお伝えしたいと思います。

 

楽しみながら取り入れる

みなさんはマイボトルを持ち歩いていますか? マイボトルを使うとプラスチックゴミを削減できて環境やお財布にも優しいので取り入れている方も多いのではないでしょうか? 私もそのひとりです。外出の時には必ずマイボトルを持参しています。暑い季節はもちろん、冬場も含め1年を通して使っています。

最近楽しみにしていることは、ずっと使っていたマイボトルの買い替え。せっかく使うならお気に入りのものを選んで長く愛用したいと思っています。今はサイズもデザインも豊富で選択肢がたくさんありますよね。お気に入りのものを使うことで自分も楽しく続けていきたいと思っています。お店でもマイボトルを持参すると割引サービスを受けられたり、給水サービスがあったりするお店もありますよね。ペットボトルを消費せずに給水という選択肢がこれからもっと広がっていけば素敵だなぁと思います。

 

環境と自分に優しい行動

我が家では洗剤が不要な「マグネシウムと水だけで洗う」洗濯をしています。使う前までは「本当に洗剤がいらないの?」と半信半疑でしたが、実際に使ってみると洗剤なしでも洗いあがりはスッキリ。マグネシウムと一緒に衣類を洗濯することで、水素が発生しアルカリイオン水に変化してくれる仕組み。アルカリイオン水は洗濯物、洗濯槽、排水ホース、川、海などをキレイにしてくれる効果があるそうです。洗濯の量や汚れによって、洗剤を全く使わなくなったワケではないのですが、それでも毎日のことなので洗剤の消費量は全く違います。洗剤を買う、詰め替える、無くなる、のサイクルが早いなぁとずっと思っていました。気が付いたら「洗剤がない!」なんてことも多々ありました。でも今は「まだ洗剤があるから買わなくて済む!」と思うことが多くなりました。環境に優しいことはもちろんですが、マグネシウムで洗濯をすることで洗剤を買う頻度や管理する手間が減ることは私にとっても嬉しい変化でした。環境と自分に優しい行動”で上手く暮らしの中に取り入れていきたいと思っています。

 

ちなみにこの「MAGURIN(マグりん)」は、パッケージとコンセプトをMOTHERS編集部編集長の小脇さんが手掛けられたそうで! 毎日のお洗濯でできる“サステナブル”の素晴らしさを伝えたいと考えたのだそうです。イラストはMOTHERS編集部デスクの、Wajimakiさんの息子さんでアーティストのわじまかんたくんが描かれたそうです。美しい地球をイメージして描かれたアートは、地球と人が仲良く暮らせる未来のために、今、自分ができることに取り組みたいと改めて思わせてくれます。未来に向けて、毎日のお洗濯を変えることで、優しい気持ちを人、水、地球と廻していけたらこんなにも素晴らしいことはありません。

 

ムリなく続けられること

考えてみると、身近なところに、私にもできることがたくさんあるのではないか? と思うようになりました。今までは近場でも何となく車を使っていたところを「車ではなく自転車を使う」ようになりました。子どもも小学1年生になり、自転車も上達して体力もついてきました。長い時間乗れるようになってきたので、できる時には親子でサイクリングを楽しんでいます。私の場合は運動不足解消にも繋がっています。

他にも食品ロスを減らすために、「子どもの食べる量は自分で決めてもらう」ことを意識しています。小さな時から食が細く残してしまうことが多くあったので、食事の前には自分で食べる量を決めてもらい、残さず食べる習慣を身に付けられるようにしています。食品ロスを減らすことはもちろんですが、子どもにとっても「全て食べることができた」という達成感を感じて欲しいと思っています。また母としても「おかわり!」と元気な声が聞けるととても嬉しいです。

「電池は充電式のものを使う」、「エコバッグを持参する」、「氷枕や湯たんぽを使う」、「グリーンカーテンを育てる」他にも、「食品の賞味期限切れをださないように小まめに冷蔵庫をチェックする」など、整理をすることでSDGsに繋がっていることも多くあります。

ムリなく続けられる“環境と自分に優しい行動”を暮らしに取り入れていきたいと思っています。

 

nika

"スッキリと暮らす"仕組みづくりが得意の整理収納アドバイザー。

"スッキリと暮らす"仕組みづくりが得意の整理収納アドバイザー。

DAILY RANKING