close

2021.06.14

MYSELF/自分のこと

女性の体の知識を深めていくことが大切 #生理と性を考える

偏りのない栄養、質の良い睡眠、適度な運動、休息がホルモンバランスとリズムを支えてくれる

女性には四季があります。思春期である11歳から18歳ころまで続く第二次性微をきっかけにはじまる不安定な時期。産める体になったことを知らせる初潮を迎えます。

ホルモンが安定する20代前半まで月経不順や月経痛を伴う事が増えてくる時期。成熟期、18歳から40歳前半の女性が性的に最も充実する時期です。女性ホルモンの分泌が安定し、月経も順調で身体的には妊娠出産に適しています。

しかしながら、生活習慣のバランスが乱れ、ホメオスタシスが崩れてくることにより婦人科系疾患にかかりやすくなることも多くあります。この時期にはきちんとした生活習慣を築いておくことが大切です。

社会的にさまざまな責任を果たすことが増え、人間関係も複雑になりストレスも避けることができなくなることもある時期。女性が自らのバイタリティーと健康を維持することは難しく、健康を犠牲にすることも少なくありません。

女性ホルモンの乱れや、生理の問題が多く発生していきます。

膣まわりのケアについて書いた著書「潤うからだ」

はじめに女性性の源、女性ホルモンと子宮という生殖器を理解することが大切です。その上で症状や疾患との関連性、深刻性をつかみ、女性の体の知識を深めていくことが求められています。

生殖器系の健全な機能は女性ホルモンのバランスとリズムによって大きく支配されていきます。重いPMSや月経痛、月経不順といった月経にまつわるトラブルは、たいてい女性ホルモンのアンバランスに起因していることから起こります。

十分で偏りのない栄養摂取、質の良い睡眠、適度な運動、休息このような生活習慣がホメオスタシスを安定させ、バランスとリズムを支えてくれるのです。

ここ数年フェムテックという言葉が多く聞かれるようになってきました。フェムテックはフィメールテクノロジーの略なのです。最近市場をにぎわせています。女性の健康の課題をテクノロジーで解決する製品やサービスのことを指します。

カテゴリーとして生理ケア吸水ショーツや月経カップ、生理周期関連アプリ、デリケートゾーンケア商品、妊活ケアサプリやオンラインの健康相談まで幅広く用意されています。今まで日本では見過ごされがちであった女性の為のセクシャルウェルネスも注目を浴びています。

テクノロジーという言葉を外側から考える前にもっと知識をつけておかなくてはならないことがあるように思います。私たち女性の体の内側にスペシャルな自動で働くテクノロジーが体内に存在することを。視床下部から脳下垂体へ! そして女性ホルモンにつながっているように。知識を深め女性の体の内側のテクノロジーを熟知することが最も大切。

デリケートゾーンケアにおいても同様です。専用の洗浄剤で恥垢という特殊な汚れを落とし、清潔に保つこと。IラインOラインは脱毛をお勧めします。その上で大陰唇の保湿を高めておくことも必要です。萎縮や乾燥、膣粘液がたっぷりと出ることも女性として一生を通じて大事です。

日ごろから膣の防御システムを守っていくことも大切にしていただけたらと思います。

デリケートゾーン・パーツケアブランド「アンティーム オーガニック」
アンティーム オーガニック:https://intime-cosme.com/

 

昨年ローンチしたトータルライフケアブランド「Waphyto」のインティメイトケア
Waphytohttps://waphyto.com

 

森田 敦子

日本における植物療法の第一人者。
株式会社サンルイ・インターナッショナル代表。

日本における植物療法の第一人者。
株式会社サンルイ・インターナッショナル代表。

DAILY RANKING