close

  • TOP
  • FAMILY/家族・子供
  • 早めの性教育が大切!娘のしーちゃんへ伝えていること #生理と性を考える

2021.05.28

FAMILY/家族・子供

早めの性教育が大切!娘のしーちゃんへ伝えていること #生理と性を考える

みなさん、こんにちは。
イラストレーターの「こつばん」です。

連載6回目のテーマは
「子どもに伝えたい“性”の話」。

このテーマは、
描きたいこと・伝えたいことがありすぎて、
ほんのさわりだけの内容なのに
情報を詰め込みすぎてしまいました!

いつもより見づらくなってしまったかもしれません。




現在小学3年生の、しーちゃん、
学校から帰ってきたらランドセルを置いてすぐ
遊びに行ってしまいます。
(親としては宿題をやってから遊びに行って欲しいんですが……笑)

親離れがどんどん加速し、お友達と過ごす時間が本当に増えてきました。

子どもだけで遊ぶときのルールは決めていますが、
それでもまだまだ心配です……。

地域の「防犯メール」に登録し、
不審者や、子どもに対する犯罪・事故の情報を見ていますが
身近で頻繁に色々な事件が起きていることに驚きます。

こういった情報を元に
子どもだけで遊びに行く際には
「〇丁目で、声かけがあったみたいだから気をつけてね」
「昨日〇〇公園で不審者が出たみたい」など、
注意することができるので
防犯意識を高めるのに役立っています。

もう一つ、
マンガには描き切れなかったことですが、
最近では、プライベートゾーン(プライベートパーツとも言います)については
幼稚園・保育園で教わることが増えてきているそうです。

自分の体に興味を持ち始めたときも
性教育を始める良いきっかけになるかもしれません。

実際、娘も
「おまたの中ってどうなっているの?」
「どうして大人はおっぱいがビヨーンって(!?)なるの?」
など身体のことに興味を持った時期がありました。

その時に“性”について話をするチャンス! と思い
本を見ながら体のこと、
成長すると体はどう変わっていくか、
男女の体の違いについてなどのお話をしました。

私自身、自分の体が変化していくことが
なんだか漠然と不安に感じることがありました。

娘には事前に体のこと、“性”のことを知ってもらって
大人になることをポジティブにとらえてくれたらいいなあと思います。

育児に関しては常に自信がなく、手探り状態の私ですが、
早めの性教育が大切なことだけは自信を持って言えます!

あまり難しく考えずに……“性”の話、してみてくださいね。

それではまた次回もご覧いただけたら嬉しいです!

こつばん

イラストレーター。
娘「しーちゃん」との日常を綴った絵日記をSNSで公開中。

イラストレーター。
娘「しーちゃん」との日常を綴った絵日記をSNSで公開中。

DAILY RANKING