close

  • TOP
  • FAMILY/家族・子供
  • お弁当作りが負担になっている人に手にとってほしいレシピ本「頑張らないお弁当」

2021.04.27

FAMILY/家族・子供

お弁当作りが負担になっている人に手にとってほしいレシピ本「頑張らないお弁当」

こんにちは、にぎりっ娘です。
3月26日に私の新刊「頑張らないお弁当」が発売されました!

この本は、「毎朝お弁当作り大変!朝はできるだけ寝てたい!」そんなお弁当作りが負担になっている方の手助けが出来る本になっています。
「お弁当=大変」というイメージを取っ払って、作る人にも食べる人にも喜んでもらえる本になったと思います。
なるべく調味料もシンプルに、家にあるもので出来るようになっています。

・朝起きられない
・毎日続けられる
・美味しいお弁当を作ってあげたい
・マンネリ化を打破したい
・在宅お弁当に
・このご時世だし、お弁当作ってみよっかな
というような人におすすめの一冊となっています!

「頑張らないお弁当」の使い方

「おかず1品ではだめですか?」いえいえ、そんなことないでしょ!1品でも立派なお弁当です。
冷蔵庫に野菜があったら、「メインのおかずと一緒にいためちゃえー!」。
そんな感じで、お弁当を気構えず、楽な気持ちで作って欲しいと思っています。

やる気次第で作るお弁当のおかず

お弁当作りは長く続くもの。
いつもいつも頑張ったお弁当は作ってられないので、自分の体調ややる気に合わせて作るお弁当も変化させましょう!

もう一品入れたい時の副菜レシピがいっぱい


早くお弁当ができて10分余裕ができた時は、卵1個で卵焼きを作ったり、レンチン副菜を作ってみる?
それくらいユルイ感じでお弁当生活を始めて見ましょう!
卵1個で作る卵焼きレシピや、5分以内にできるレンチン副菜も充実しています。

お弁当おかずの組み合わせ例もあるよ

1品だけじゃ…って方のためにも、副菜と組み合わせたお弁当もあります。
毎回1品じゃ、旦那さんも不満になってしまうかもしれませんもんね。
旦那さんにこの本を見せて、「どれが食べたい?」って聞いてみるのもおすすめです。

本を出すことへの思い

正直、「私なんかが本を出して良いのかな」とか、「売れなかったら出版社に迷惑かけちゃうしな」とか色々と悩みはしました。
それなら本なんかだすなよーって思いますよね。
だけど、視聴者の方たちから

「お弁当作りが苦痛じゃなくなりました!」
「家族が喜んでくれました!」
「これなら私でもできそう!」

と嬉しいコメントをたくさんいただいていると、「私でも役に立てるんだな。もっとたくさんの人に共感、参考にしてもらいたいな。」そう思えるようになりました。
さらには夫からの後押しもあり、前向きに考えることができました。
たくさんの「のりっ娘。」さんたちが支えて下さったお陰です。ありがとうございます!!

実は、この話をいただいたのが、昨年出版した、にぎりっ娘。の「はじめての子どもべんとう」を作っている最中だったんです。
だから、本当はもっと早くに出版予定だったのですが、コロナ禍のお陰で延びに延び、その上、私が福岡在住ということもあり、実際に会っての打ち合わせは全くできないまま…
撮影日が「はじめまして〜」みたいな。笑
担当編集社の方とはオンライでの打ち合わせは何度かしてましたけどね。
前半の撮影が12/21、22,23と3日間、みっちりな感じで行われました。
真冬に窓を開け、マスク&フェイスシェルターをし(笑)しっかり換気をしながら行いました!去年は比較的温かかったから良かった!!
最終日は雑貨や詰め方の撮影だったんですが、予定よりも早く撮影を終え、編集担当のMさんがおにぎりやサンドイッチを買ってきてくださり、私と夫(アシスタントしてくれた・笑)で唐揚げを作って、みんなでワイワイとごはんを頂きました。

楽しかったなぁ・・・もうすでに懐かしい。
ただ、1月には東京で緊急事態宣言が出されたりで、編集担当MさんやスタイリストSさん、アシスタントさんには大変な負担をかけることになり、申し訳ないと同時に感謝でいっぱいです。
あ、写真は私の撮影用レシピとお弁当イメージの手書きイラスト。
この頃朝活で5時に起きて仕事していました。
私が紅茶を飲んでるときに、猫のミルクが「飯くれ!」と私にダイブしてきて…こぼした紅茶の染みなのです。今となっちゃ、これも思い出。笑

のりっ娘のみなさんへ

インスタグラムに乗っているような華やか弁当ではないけど、たっぷりの愛情のこもったお弁当が作れます!
お弁当は1品で良くない?だって、作っただけエライよね?
「はい、1品でも美味しかったらいいんです!よかろーもん!」こんな感じの内容になってます。

地味だけど美味しいと言ってもらえるお弁当作り、私と一緒にはじめませんか?
『頑張らないお弁当』は、Amazon、楽天、書店などで購入できます。

MOTHERS編集部編集長 小脇よりおすすめコメント♡

普段は保育園の美味しい給食にお世話になりっぱなしの私、この春にちょうど5歳の息子のために3日間お弁当を作るという予定がありました。
運動会やピクニックなどでみんなで食べるお弁当〜は作ったことがあったものの、いわゆる子ども向けのお弁当は作ったことがなく。
お弁当箱を買うところからスタート。笑

にぎりっ娘さんの「はじめての子どもべんとう」をAmazonでポチりして、早速勉強。
お弁当作り絶対苦手だわ・・・と思っていたのですが、この本を読みながら、にぎりっ娘さんのYouTubeを見ているとなんだか不思議と自分でもできそうかも!と思えてくる不思議。ちょっとやってみたいとさえ思わせてくれる、にぎりっ娘さんの魔法にかけられてお弁当作りがスタート!

にぎりっ娘さんのお弁当作りはとにかく、毎日ママが楽に楽しく作れるポイントがぎっしりで。
決して無理はしないで、美味しくできるコツがたくさん!
あんなに嫌だなと思っていたお弁当作りも、2日目にして「私意外とうまいんじゃないか!?」なんて錯覚に陥るほど、わかりやすいレシピでした。


なんとか無事に3日間を乗り越え、息子は大喜びで毎日完食してくれ。
毎日朝起きると、「今日のお弁当何?」なんてわくわくした目で聞いてくれるので、こちらも幸せ気分に。
とはいえ、毎日は私には到底無理・・・ですが。笑

毎日、お弁当作りのあるママたちには絶対にお役立ち&支えになる!と思います。

そして新刊の「頑張らないお弁当」
こちらは、さらに楽して、簡単に、でも美味しく!のコツが凝縮されていて。
子どものお弁当〜大人のお弁当まで家族みんなが美味しく食べられるのではないかなと思います。
「地味だけど、美味しい。」という言葉が出てくるのですが、まさにそれ!
毎日続くお弁当。華やかさよりも、美味しいかどうか。

にぎりっ娘さんのお弁当は想像しただけで絶対に美味しいんだろうなぁと思えるものばかり。
冷蔵庫にありそうなものでチャチャと美味しくできるお弁当レシピが満載です!
まさに、「ヘトヘトな朝」に役立つレシピ。全国の頑張る母ちゃんたちに、最強の一冊です!

にぎりっ娘。

「家族が喜ぶお弁当」がテーマのお弁当系YouTuber。

「家族が喜ぶお弁当」がテーマのお弁当系YouTuber。

DAILY RANKING