close

  • TOP
  • 編集長の部屋
  • ※募集終了しました※MOTHERS編集部 新メンバーを募集します!

2020.10.02

編集長の部屋

※募集終了しました※MOTHERS編集部 新メンバーを募集します!

MOTHERS編集部とは?

 

ママは、日々様々なコトをしています。

家族の健康管理、料理作り、交友関係の維持、掃除、洗濯、片づけ・・・
本来であればプロの仕事であることを“母”になった途端こなしていくようになります。

マルチタスク能力の高い、高いスキルをもった人材…それがママです。

そして、ママだからこそ発信できる知恵や情報があります。

MOTHERS編集部では、「ママ」であることが「女性のキャリア」の一つとなるように、
社会との繋がり、経済的な自立、自分自身をエンパワーできるコミュニティを構築し、
ママだからこそ実現できる取り組みを発信していきます。

 

 

新メンバーの皆さんには、編集長・デスクのもとで、商品開発の企画参加、レビュー・サンプリングや、ママ向け交流会・セミナーといった様々な企画にご参加いただける予定となっております。

 

こんな方をお待ちしております!

1. ママならではの日々の気づきを世の中に発信したい方
2. 現デスクへ、憧れを抱く方
3. 家事育児・仕事について共有する仲間と出会いたい方
4. 子供と一緒にいる時間を優先しながら仕事をしたい方
5. 何か新しいことに挑戦したい方

などなど、我こそは! という方のご応募を心よりお待ちしております。

 

募集要項

・募集期間 ※募集は終了いたしました。
2020年10月2日(金)〜2020年10月30日(金)まで

 

※リンクフォームより投稿をしていただいた内容を、
MOTHERS編集部スタッフが厳正なる審査をさせていただきます。
選考結果につきましては、 MOTHERS編集部で活動していただく方のみにご連絡させていただきます。

 

※MOTHERS編集部エディターとなっていただくみなさまには様々な情報発信を一緒にしていただきたいと考えています。そのため、SNSアカウントの取得に関しては必須となります。(現在は持っていない場合は、今後MOTHERS編集部エディターとして活動をスタートした際に、作成していただいても問題ございません。)またアカウントに関しても、MOTHERS編集部エディターの活動が始まりましたら、公開設定としていただければと考えています。

 

・応募方法
下記のリンクより、応募フォームの入力へお進みください。

※募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

 

よくある質問

 

Q. MOTHERS編集部 エディターの活動時間はどのくらいですか?

A. 活動時間は企画内容によって異なりますので、編集部より随時、お声がけをさせていただきます。ご参加されるかどうかは、ご自身のご都合に合わせて、その都度お選びいただけますのでご安心ください!

 

Q. 現在の就労の有無は関係ありますか?

A. 専業主婦の方でも、お仕事をされている方でも、大歓迎です! MOTHERS編集部のデスクメンバーも、暮らし方は多様です。ママであることを軸としながら、社会と繋がれる、精神的・経済的にも自立をできるということをMOTHERS編集部では目指しています。

 

Q. 現在子どもがいることは必須ですか?

A. 現在お子様がいらっしゃる方はもちろんのこと、プレママ(妊娠中)の方のご応募も大歓迎です! これからママになる皆さんへ知っていてほしい情報がMOTHERS編集部にはたくさんあります。是非ご参加いただければ嬉しいです。

 

Q. SNSアカウントがないとだめですか?また、非公開設定だとだめですか?

A. 今後、MOTHERS編集部エディターとなっていただくみなさまには様々な情報発信を一緒にしていただきたいと考えています。SNSアカウントの取得に関しては必須とさせていたければと考えています。(現在は持っていない場合、今後MOTHERS編集部エディターとしての発信用に作成していただくということでも大丈夫です!)またアカウントに関しても、MOTHERS編集部エディターの活動が始まりましたら、公開設定としていただければと考えています。

 

Q. 住んでいる場所は関係ありますか?

A. 東京、その他地方、合わせて海外在住の方もご応募及びご参加頂く事は可能になります。

 

Q. どこかオフィスに出勤したりするのでしょうか?また、在宅は可能ですか?

A. 雇用という形態にはなりませんので、編集部への出勤等は必要ございません。企画によって、撮影現場や座談会等にご参加頂くこともあるかもしれませんが、アンケートやSNS、記事執筆などのご協力依頼などは在宅でして頂けます。また、上記は適宜、企画内容に応じた方へ、お声がけをさせて頂き同意を頂けた場合に、ご参加頂く形を想定しております。

 

Q. 定期的にお仕事をいただけるのでしょうか?

A. MOTHERS編集部のメンバーになることは雇用という形態ではありませんので、定期的な報酬は想定しておりません。ただ、編集部としての活動に意欲的かつ、それなりのスキル等を発揮頂いた場合に案件ごとに、お仕事として依頼をするケースも今後の可能性としてはございます。

 

 

編集長 小脇美里からのメッセージ

初めまして、小脇美里です。

5歳、1歳の2児の母をしながら、ファッションエディター、ブランディングディレクターとして仕事をしています。そしてこの度、MOTHERS編集部 編集長に就任させていただきました。

私自身のMOTHERS編集部への詳しい想いは、
メンバープロフィールのインタビューからご覧いただければ嬉しいです。

インタビューにもあるように、私自身ずっと自分の理想とする「母親像」への思いが強すぎて、
仕事をしながら子育てをしている自分に自信が持てず、葛藤していました。

でもこの2020年に、世界中で予想もできなかったようなことが次々と起きて、
これから先どんなふうに生きていけばいいのか? 本当に大切なものは何なのか?
ということに改めて向き合うことになりました。

そして、私にとって一番大切なものは「家族」でした。
そんな家族と一緒に過ごす中で感じたのは、家庭内でのママの存在の大きさ。
ママが笑顔でいられたら、家族はみんな笑顔でいられる。
そんな風に思う瞬間が多々ありました。
私たちが最も大切にしている、子どもたちはママを一番よく見ています。

そしてママに笑って欲しいと心の底から願ってくれています。
そんな子どもたちのためにも、
日本のママはもっと自分を大切にしていいんじゃないかなと感じました。

今までブランドプロデューサーとして何かを作ったり、企画するときに
「ママと子どもに楽になって欲しい」という想いを根底に持ってやってきました。
「楽=ラクする、たのしむ」という意味を込めています。

これから先、自分が何をしたいのか? と考えたときに

日本のママをもっともっと笑顔にしたい。
そして、その子どもたちに笑顔が連鎖するお手伝いをしたい。

そんな風に感じました。

これからは、そんな想いをカタチにできるような仕事をしていきたい。
そう思い、このMOTHERS編集部を立ち上げました。

今回、MOTHERS編集部を立ち上げることになり
この想いを実現するには私一人ではとうてい無理だ……と思い、
普段お付き合いさせていただいている「プロママ」たちに集結をしてもらいました。

皆さんもご存知の方も多数いらっしゃるかと思いますが、
普段はなかなか語られることのない想いや、
仕事・育児に関する考え方などもロングインタビューさせていただいているので
ぜひ、メンバー紹介からご覧ください!

きっと何かのヒントになるかと思います。

そして私や、デスクメンバーの想いにもし少しでも共感したり、いいなと思ってくださったら、
ぜひMOTHERS編集部の仲間になって欲しいなと思います。
一緒にワクワク、楽しいことをしていきましょう! お待ちしています。

MOTHERS編集部スタッフ一同、
新しいメンバーの皆様とご一緒できることを心より楽しみにしています。

 

※募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

 

DAILY RANKING