close

  • TOP
  • 編集長の部屋
  • 約半数の人が不眠症の疑いあり!?睡眠のプロが教える快眠マネジメント術!【西川×MOTHERS編集部コラボ企画 第1弾】

2020.11.13

編集長の部屋

約半数の人が不眠症の疑いあり!?睡眠のプロが教える快眠マネジメント術!【西川×MOTHERS編集部コラボ企画 第1弾】

創業450年以上の歴史を誇る寝具ブランド「西川」とMOTHERS編集部のコラボ企画が実現!

今回は、睡眠のプロである西川のスリープマスター富下瞳さんとMOTHERS編集部 編集長 小脇美里による「知って得する、オンライン快眠セミナー」を開催!

第1弾のテーマは、「ママには欠かせない!快眠マネジメント」です。
日々、睡眠不足のママたち必見の内容です!


 

50.1%の人に不眠症の疑いあり!?

小脇:睡眠時間が削られてしまう日々の中で、ママたちが心地よく眠れるポイントを教えてもらえると嬉しいです。

富下:弊社が1万人の方を対象に眠りに関する調査を行った結果、50.1%の方が不眠症の疑いがあるというデータが取れたんです。日本人ってもともと睡眠時間が短いのですが、その中でも、約68.8%の方が、眠りに何らかの不満があると出ていて、特に30代40代の男女の睡眠が足りていないんです。まさに子育て世代ですよね。小脇さんはどうですか?

小脇:みなさんそうだと思うのですが、寝れてないです(笑)。私の場合は、子どもが眠るのが上手な子ではなかったので、睡眠不足が心にも体にも影響があると知り、睡眠について学ぶチャンスを得ました。眠りを改善しようという意識はあるので、心地よく眠れるための努力はしていますが、睡眠時間が圧倒的に短いことに悩んでいます。

富下:では、小脇さんの今の睡眠状況をチェックしてみましょう。5問ありますので、過去1ヵ月を遡って、週3回以上当てはまるものを回答してください。

1:夜寝つくまでに30分以上時間がかかる
2:ベッド・ふとんに入ったらすぐ眠れる
3:夜間、途中で目が覚めることがある
4:朝スッキリと起きられない
5:睡眠の質に満足できていない

実は、1個以上Yes がついた方は、眠りについて見直していただきたい方になります。

小脇:ちなみに、すぐ眠れるのも問題なんですか?

富下:みなさん食いつく質問なんですが、これは慢性的な睡眠不足の疑いがある方に起こる現象なんです。すぐ眠れるのは良いことだと勘違いされる方も多いんですが……

小脇:あまりよくないんですね。

富下:そうなんです。なので、1つでもYESがついた方は、これからお伝えしていくセミナーの内容を自分ごととして取り組んでいただければと思います。

 

眠りがもたらすメリット

富下:眠りがもたらす3つのメリットをご紹介したいと思います。まず1つ目は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されるということ。「成長」とつくことで子どもだけに必要と感じる方もいるのですが、成人、男女問わず必要なものになっています。疲労回復は成長ホルモンが分泌されることで行われます。また、よく聞かれると思うんですが、お肌のターンオーバーもそのひとつですね。

小脇:22時から2時がゴールデンタイムなんですよね。

富下:成長ホルモンは22時から2時に分泌されると一般的に言われていますが、今の時代、その時間に寝るのは難しいですよね。気持ちがまだ眠る状態になっていないまま寝る準備をしても、気持ちが高ぶった状態では深い眠りがもたらされないんです。

小脇:私、まさにそれです(笑)。

富下:焦っておふとんに入るよりは、寝る1時間前から準備を整え、気持ちを落ち着かせてから眠りに入ったほうが、深い眠りを誘ってくれます。そして、2つ目が、しっかり眠ることによって体型コントロールができることです実は寝ている間に食欲をコントロールするホルモンが働いているんです。

小脇:確かに、徹夜して原稿書いてるとやたらとお腹が空いて間食しちゃうんです。

富下:眠りが足りないと肥満体型になっていくんです。「グレリン」という食欲を増進させるホルモンと「レプチン」という食欲を抑えるホルモンの2つがあります。本来、眠りが摂れていたらこの2つのホルモンはバランスよく分泌されています。ただ、睡眠不足によって分泌バランスが乱れ、「グレリン」が増えて「レプチン」が減ることで、満腹感を感じにくくなり、高カロリーなものを欲してしまうんです。健康的な身体で毎日を過ごしたい方は、睡眠もしっかりとってください。そして3つ目は、心のケアをおこなうこと。眠りが足りていないとイライラしますよね。脳がうまく働かなくなっている状態なので、早めに眠る時間を作るというのがポイントになります。

小脇:眠るって大事なんですね。

富下:すごく大事なんです。自分で意識して変えるだけで、自分の本来持っている力を高めてあげることができるので、睡眠がおろそかだったという方は意識しなおしてほしいなと思います。とは言っても、忙しくて睡眠時間が取れないという方には、「パワーナップ」というものをとりいれていただきたいです。

小脇:「パワーナップ」って、なんですか?

富下: 15分~30分程度の短い仮眠のことなんです。パワーナップってチャージの時間なんです。寝て起きた後の生産性のアップにも繋がりますので、ぜひとっていただきたいです。小脇さんはお昼寝ってされますか?

小脇:したことがないです。

富下:私たちの身体のリズムとして、お昼過ぎから15時の間にウトウトっとするのは生理現象なので、そんな時は思い切って、15分仮眠をとることがおすすめです。弊社では、「仮眠」についての研究もしていて、疲労回復、集中力、注意力のアップ、また、ストレス軽減にもつながるというデータが取れているんです。ただ、取り方を間違えると、起床後のけだるさを感じたり、夜の睡眠に影響が出てしまうので、この4つのポイントに気を付けてください

 

①仮眠を取る時間帯は、12時~15時の間で15分程度。

②姿勢は、完全に横にならないことがポイント。机に伏せた状態や、ソファの背もたれを活用するのがおすすめ。

③お部屋の環境は、できるだけ暗くする。アイマスクも可。

④就寝前にカフェインを摂る。仮眠前に摂取すると、起床時すっきりしやすい。

 

眠れなくても、目を閉じるだけでもリフレッシュできるので、ぜひ、この「パワーナップ」という習慣を取り入れてみてください。

小脇:15分休憩という感じですね。

 

仮眠の質を上げるおすすめアイテム

富下:仮眠のときに環境を整えるおすすめアイテムをご紹介したいと思います。まず「やわらかガーゼケット」です。肌ざわりがいいもの、気持ちいいものに触れているだけで落ち着きますし、眠りにはご自身がリラックスできることが大事なので、ぜひ触っていただきたいです。

小脇:これは、洗えば洗うほど柔らかくなるんですよね。洗っていくと馴染むし、汗も吸ってくれるので夏場もおすすめです。

富下:お子さんにも使いやすいサイズになっているので、ぜひ親子で使ってください。2点目が、「やわらかハーフケット」。ふわふわとした素材にくるまれるタイプです。ご自身が触って気持ちいいなというアイテムでお昼寝をしていただけると良いかなと思います。

そして、3点目が「やわらかボタン付きひざ掛け」です。

小脇:これは昼寝じゃなくても、デスクワークのときに膝にかけておくだけでもすごくいいですよね。

↑後ろのボタンで留めることができるんです!

富下:ちょっとしたアイテムを使って仮眠の質を上げていく。お昼寝の重要性についてお話させていただきました。

 

MOTHERS編集部デスクメンバーも愛用

MOTHERS編集部デスクの上田麻希子さんは、オンライン快眠セミナーを視聴し、慌ただしい日々の中で自分に対する「お疲れ様」を大切にしたいと思うようになったそう。

上田さんの息子さんや愛犬もとろけるような肌触りのやわらかハーフケットが大好きで、リビングでいつもくるまっているみたいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

上田麻希子 ライフスタイルアップコーディネーター(@uedmkk)がシェアした投稿

 

MOTHERS編集部デスクで、乳幼児睡眠コンサルタントである愛波文さんのお子さまも、やわらかハーフケットを愛用中。身体があったまると、表情も朗らかになりますね!

 

MOTHERS編集部デスクのAiさんは、娘さんが生まれるちょっと前から今まで、夜中に起きてしまうことがほとんどだそう。そんな中で快眠セミナーを視聴し、様々な気付きがあったみたいです。

仲良し姉弟もやわらかハーフケットが大好き。心も体も温まれば、なおさら仲良し度がアップしますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ai.t(@ngs.rky.kuy)がシェアした投稿

 

最後に、MOTHERS編集部デスクのnikaさんは、子育て中に睡眠について悩んだ時期があったことがきっかけで快眠セミナーを視聴。新しい発見がたくさんあったそうです。

また、腰に巻いて使えるやわらかボタン付きひざ掛けが、デスクワークや家事をする際に大活躍していて、とろけるような肌触りは子どももお気に入りみたいです。

 

今回ご紹介した商品はこちら

・やわらかガーゼケット(ハーフ)

ご購入はこちら→https://shop.nishikawa1566.com/shop/g/gRR79401035W/

 

・やわらかハーフケット

ご購入はこちら→https://shop.nishikawa1566.com/shop/g/gFQ79305087GR/

 

・やわらかボタン付きひざ掛け

ご購入はこちら→https://shop.nishikawa1566.com/shop/g/gFQ79305088GR/

 

※人気商品の為、完売となり、ご購入頂けない場合がございます。予めご了承ください。

 

すべてのママと子どもに伝えたい「今日から、ぐっすり眠ろう。」【西川×MOTHERS編集部】オンライン快眠セミナー

>第二弾「毎日ぐっすり眠りたい! 実は、寝る前にコツがあるってホント?」はこちら
睡眠1時間前の過ごし方に、ぐっすり睡眠のヒントがあるそうです。

>第三弾は「今さら聞けない、寝具のお手入れ・使い方を教えます!」はこちら
寝具のプロおすすめのお手入れ方法や、どうしても眠れないときに試したいツボ押しもご紹介します。

 

文・上原かほり

DAILY RANKING